熱血!スキー上達への日々♪

冬はスキーに関して ドンドン更新していこうと思います! オガサカ、アトミック、サロモン、ディナスター フィッシャー、エラン、ロシニョール、フォルクル など色々と紹介しようと思います♪

スキー

スキーの練習について♪

毎度思うことなのですが
スキーってものすごく奥が深いですよね

もちろんボードも奥が深いですが
スキーをやる私にとっては
考えれば考えるほど深いスポーツだと思っています。



流行というものもあって
どのような滑りが好まれる
ということもあるにはありますが
正しく無い滑り以外は
どんなスタイルの滑りでも良いと思っています


正しく無い滑り方とは
前傾が強すぎたり後傾だったりなど…



パラレルターンを練習してる時に


外足加重で滑ろうね

と言われたことありますが
これはあくまでも
コントロールが可能な基礎パラレルターン
(ズレが多いパラレルターン)
ということであって
別に両足均等の加重でも
自分がコントロールして滑れるなら
全く問題無いのです


どちらかというと両足加重だと
パラレルターン(カービング系)という感じでしょうか



ただし
当然上手な方でも
雪面状況が悪ければ
雪面が良い時のように綺麗には滑れないです


というのも
その状況に合わせなければいけなくて
その時にあった滑りをしますので
しっかりグルーミングされたバーンのようには
滑れないのです

2:25 センターフォーからスーパーコース 4


ということを考えると
どのようなスタイルの滑り方でも良いには良いですが
いろんな雪面状況を滑るには
結局はいろんな滑りができないといけない
ということですね



極める人は
オフトレや動画等での勉強もしますが
やはり一番上達するのは
当然実際に雪面を滑ることです

いろんな状況や斜面を滑って
どの状況や斜面でも
どんな滑り方でも滑れるようになれば
相当な力がついていることと思います



私は
山に1シーズンほぼ毎日滑って
いろんな状況や斜面を滑ってきまして
相当上達はしたものの
全然うまい人には追いつくレベルではありません

ということもあって
数シーズン通してしっかりと練習をしていかないと
この先の上達は厳しいと実感しました

今シーズン全然いけなかったことで
すごい悲しいですけど
来シーズンとか滑れれば
ガンガン練習して上達していこうと思います



私が
目指すべきところはクラウンプライズです

相当な難関というのはわかっていますが
クラウンの方の滑りを見ていると
惚れ惚れします

ということもあって
やるからにはクラウン目指したいと思いました








以下のブログもやっているので
ぜひ見に来てくださいね

ヒラメ100枚への挑戦!!
流行ったら?そりゃ見逃せないでしょ!!
iPhone周辺機器&家電等紹介ブログ♪

 





スキーが滑りたい…

スキー場の情報を見ていると
スキーが滑りたくなってしまいます。。。

3:29 ゲレンデ


ですが
こんな体調だと
残念ながら滑ることはできないです…




今シーズン皆さんは
どのくらい滑ってらっしゃるのでしょうか?

私は
ナイター1度でなんとたったの4本ほどです



毎年20日間ほどは滑るのに
こんなに滑らないシーズンは
初めてかもしれないです



今シーズンは課題があったんですが…

上体のスタンスとか
しっかりと固定する意識をするとか
ポールのつき方など課題は山積みで
そういった練習が満足にできなかったのが
残念でした…




今シーズンは春スキーがありますが
おそらく行けなさそうなので
来シーズンに再チャレンジという感じですかね

ニュースで雪崩の事故もありましたが
春スキーをする際には気をつけて
怪我なく楽しく滑りましょうね




以下のブログもやっているので
ぜひ見に来てくださいね

ヒラメ100枚への挑戦!!
流行ったら?そりゃ見逃せないでしょ!!
iPhone周辺機器&家電等紹介ブログ♪

 





 

久しぶりの更新です♪

今シーズンは
全然スキーができなかったのが
非常に残念でした…


というか
まだシーズン終わってないので
今後行くかもしれないですけどね

2:8 ルスツナイター 3


最近は
日常のことを書いているブログを更新しています

もしよかったら
たっきーと工夫生活の日常♪
も見てくださいね




以下のブログもやっているので
ぜひ見に来てくださいね

ヒラメ100枚への挑戦!!
たっきーと工夫生活の日常♪
iPhone周辺機器&家電等紹介ブログ♪

 





 

2016年もあとわずか…

2016年も
残りあとわずかとなりましたね

皆さんは
今年一年どういう年でしたか?



昨年はスキー場に結構通っていたのですが
今年は体調が悪かったというのもあって
1度しか行けませんでした


12:25 初滑り ルスツナイター


2017年に入って
滑りに行けるかわかりませんが
何度かは滑りたいなと思っています

今年は
全然ブログの更新がありませんでしたが
頑張っていくので
来年もよろしくお願いしますm(_ _)m




以下のブログもやっているので
ぜひ見に来てくださいね

ヒラメ100枚への挑戦!!
流行ったら?そりゃ見逃せないでしょ!!
iPhone周辺機器&家電等紹介ブログ♪

 





 

スキーストックの構え方の練習♪

私が最初の頃の構えは
腕が体にくっついているくらい近くて
腕がダランとしている状態で滑っていました


その時は
そんなふうになっているなんて
想像もつきませんでした

最初に気づいたのは
スクールに初めて通った時でした。

指摘されたところ
想像もつかないことだったので
非常にびっくりしたのを覚えています



しかし
実際に指摘されてもよくわかりませんでしたが
後に知り合いに撮影してもらって
自分の滑りを見た時に
ようやく自分の状態が把握できました

ということで
自分の想像と実際とでは
大きく差が出てくるのがスキー

ということですよね



そして
こうなったらと思い
思い切って腕いっぱいに広げて
滑るようになりました。



この方が見栄えがいいだろう


と思っていたのですが…



確かに
最初の腕が下がっている状態よりは
滑りも安定したし
見栄えも少しは良くなったのですが
広げすぎたことによって
また不自然な感じになってしまいました




最近では
ちょうど良く腕を広げられるようになって
上体をしっかりと安定させることが
できるようになりました


そして私の場合は
実際に家の中でストックを持って
鏡の前に立ってちょうど良い場所を探して
暇があれば持って構えてみる
というのをやり続けて癖をつけるようにしました


(鏡がない場合は
iPhoneならカメラをディスプレイ側に変更して
映してみるのが良いと思います



今日思いついたのですが
突っ張り棒や伸縮ストック
(なるべく長さを変えられるもの)
など1本の両端を
ちょうど腕の開きが良くなる場所で
両手で握って持つ方が
広げた腕が動かずに良いかと思います




これを毎日でも暇な時にやれば
腕の開き具合というのが
自然と出来てくると思います

しかし
無意識にちょうど良く
開けるようになったとしても
実際に滑ったら
自分が動くわけですから
その通りに広げられるとは限りませんが
少なくとも決めた広さに開こうというふうに
体が自然となってくると思います

上体を安定させることは
見栄えを良くするだけではなく
実際に滑ることでも
重要な要素になってくると思います




毎日ゲレンデで練習できれば良いですが
皆がそういうわけではないと思います

なので
家でできることを普段からやると
前回滑って以来滑ってないはずなのに



なんかちょっと滑りやすい


なんてこともあるかもしれません



ということで
スキーはゲレンデでなくても
家で上達につながる練習ができるものもある
ので
そういうこともやってみると良いと思います





以下のブログもやっているので
ぜひ見に来てくださいね

ヒラメ100枚への挑戦!!
流行ったら?そりゃ見逃せないでしょ!!
iPhone周辺機器&家電等紹介ブログ♪

 





 
〜オススメのショップ〜
カテゴリー
月別アーカイブ